続ポスター‥まだまだ終わらないよ


f:id:coroke5:20170804115510j:image

次男画伯リュウキュウコノハズク

体の大きさ:全長22㎝

分布   :奄美以南の南西諸島

生息環境 :森林

食べ物  :ヤモリ、昆虫

 

色塗り始まりました!!

昨年の失敗をもとに、今回は

背景→木→ふくろう

の順番で塗っていこうと思います。

 

昨年は、自由に描かせたのですが

人→植物→空→太陽

小さな子どもにありがちな絵

その後背景を塗る作業、かなり苦労しました…

最終的に

ものすごくアーティスティックに仕上がり、どこが絵でどこが背景なのかわからない(^^;)

 

‥背景先に塗れば良かった~!!

が強烈に残った瞬間でした…

 

今年は背景から!!

 

学校の絵の具セットは筆が大・小2本

‥大きい絵には時間がかかるな~

2センチ程の平筆と小筆を2本プラスして合計5本でスタート!!

 

ココから本気の親目線です。ゆっくりのんびりのお絵かきなんて付き合ってられません…

サクサクいきましょう!!

 

時短ポイント1

色を変えるたびに筆を洗うなんてめんどくさい…細かいところは3色同時進行でいきましょう。

 

時短ポイント2

親はスポンジを持ってスタンバイ!!

背景塗り始める前に、背景の部分にスポンジで水を軽~く塗ってあげるんです。


f:id:coroke5:20170804113327j:image

あら不思議!きれいに塗れるうえに絵の具の広がりが早い。

 

‥親が手を出したらダメだ~…

と思いつつ、ここだけはゴメンナサイ。低学年のうちだけはやらせて!!

広い背景をチンタラチンタラ塗っているちびっ子を目の前に沈黙は出来ません。

それがダメなら親が手伝わないといけない宿題は無くして下さい!!

 

次は木

こちらもスポンジで水

その上に子どもが絵の具を塗る

早い!!


f:id:coroke5:20170804113348j:image

少し乾いたら木に線をたくさん描けば、木に見える!!

去年とは雲泥の差

学校で絵の具の授業があったので、使い慣れていたんでしょう。

‥一年の成長ってスゴイな~

 

 

次は適当に葉っぱを描く。

このような小さい部分は、子どもが得意な部分なので放置…

 
f:id:coroke5:20170804113402j:image

ここまでで3時間(゚o゚;

子どもの集中力も切れザツになってきているので、残りは明日にしましょうか…

 

絵を描くことって本当に体力使いますね。

あ~…8月

 

 

 

 

ビオトープを諦めた‥ごく普通の金魚鉢


f:id:coroke5:20170731102347j:image
  カラスよけの網は100均です。

 

タイトル通りビオトープは諦めて2日に1回水替えをしています。

水草も偽物です。

 

一昨年はビオトープに燃えていたので色々と揃えたのですが、冬越しした昨年春から今のスタイルに落ち着いております。

 

 

3年前ビオトープ作りのために揃えたもの
f:id:coroke5:20170802113518j:image

容器

水草、土

金魚、メダカ、タニシ

  (金魚とメダカは別水槽です。)

 

初心者であまり深く考えていなかったので、

これでいけるだろう!!

とスタート。

しばらくはキレイでしたが…

だんだん水がにごり、水草の色が悪く根もドロドロしているような…

メダカが減ってきた!!マズイ

 

ビオトープの管理

ビオトープは水の中の微生物を増やすためにも、水は全替えしてはいけないらしいのです。

しかし!

あまりにも環境が良いとも思えない雰囲気…

金魚は大きいので見えますが、メダカは下にいってしまうと全く確認できません。

 

夏はお湯になってしまい、冬は凍る。

環境が悪すぎるでしょ…

 

初心者ながらも情報を集め、毎日の手入れは欠かさないようにしていましたが、マダマダマダマダ未熟でした…

本気が足りなかったようです。

まず小さな鉢、瓶ではだめだと思いました。

45四方の深さ30㎝くらいはある鉢で

“最低でもこのサイズ!!

というのを購入したのですが

我が家は軒下がなく、日当たり抜群の雨水も入る鳥も水浴びに来る…

水質を保てる条件があまりにも悪い‥

 

それでも2シーズンはメダカを孵化させて、大量に泳いでいたのですが、手をかけてあげることが出来ず…

さよならしてしまいました…

 

そこから2日おきの水替えに

今の金魚達は一昨年のお祭りで息子に連れてこられた金魚すくいの金魚です!

去年のは病気持ちでみんな数ヶ月の命でした…

一昨年のは強い!!

金魚も泳ぐ様子や肌つやで、なんとなく短命がわかりますね…

とはいえ、悪い環境で過酷なサバイバル生活をさせていたのは私ですが…

頻繁に水を替えるようにしてからは、今のこたちは長生きです。

一番良いことは見た目がさわやか!!

良く見えるので3匹の違いもわかります!

カワイイです(^^;)

 

生き物を飼うこと

最近、息子たちが

‥うちも犬とか猫とかウサギとか生き物飼いたいよ~!!

と頻繁に言うようになりました。

‥マテマテマテマテ!!金魚は??

誰が言い出して母が苦戦しているんだ!?

この子達に生き物は飼えない…

・・・決めつけてしまうのは良くないと思いますが

‥飼いたいって言ったら親が買ってくれた~

 毎日ご飯あげてるよ~!!えらいでしょ

 

レベルで動物を家で飼うなんてできません。

 

情操教育に!!

なんて言われていますが

教材ってことですか??あまりにも人間味にかける宣伝文句で…

 

私も過去に犬が家にいました。

鎖はついていましたが、ど田舎なので放し飼いな勢いで田畑を駆け巡っていました。

家も納屋の中に専用の小屋。

 

環境が違いすぎるんです…

広い庭で野性的な生活がいいわけではないですが、その犬に合った環境を整えてあげることがどんなに大変か…

 

可愛がってあげることは出来ると思いますが、可愛いだけがその犬にとって幸せなのか!?

考えれば考えるほど

‥うちには無理だ!!

と思ってしまうのです…

頭のかたい大人でゴメンナサイ。

 

 

週末はお祭りでございます。

金魚…………

世話してくれるかな~(__)

 

 

 

夏休みポスター2日目。


f:id:coroke5:20170731232134j:image

次男画伯コミミズク

体の大きさ:全長33~43

分布   :北アメリカ北部、南アメリカ南部

      ユーラシア北部、西インド諸島

     :日本全国

生息環境 :開けた平地、湿地

食べ物  :ノネズミ、ジネズミ

 

 

ポスター

2日で終わりませんでした…。

 夏休みの課題ポスターは親子で楽しもう。 - coroke5’s blog

 

注意:

‥ものっっっっすごく力を入れて描いているわけではございません。

 

練習からの下書き

相変わらずの 描いては消して描いては消して…    (画用紙ボッコボコ…)

 

納得しないと次に進めない…

かといって、集中したいメインの絵はしっかり描くのにその他、背景はグチャグチャグチャー…

 

‥下書きだからそんなにしっかり描かなくて大丈夫だよ~!!

と思ったら、次は‥背景までしっかり描けよ!!

ツッコミどころ満載でございます(^^;

 

その背景ですが、写真で何となくイメージを作って

‥こんな感じいいんじゃない!!

‥いや、こっちがいい!!

と語り合いながら、フクロウが木にとまっているイメージに決めたのですが‥

まだ二年生…

 

おや!?

サボテンにとまってるじゃん!!

筋肉ムキムキ マッチョなサボテン(゚o゚;

 

何故そうなった!!??

 

本人大爆笑!!

‥ムキムキマッチョ!!

 

途中までは、真剣に木を描いていたのですが…だんだんサボテンに見えてきたらしく、後半は確信犯でした…

 

・・・真面目にやれよ~

時間もったいないじゃんー。

大人視点…

 

笑わしたった!!

子ども視点!!

 

なんか…もー

子どもと一緒に楽しみましょう!!

とかいうタイトルでゴメンナサイ。

笑えるけど疲れる…。

 

そして、友達と遊びに行ってしまった…

 

なんとか画用紙に下書き終了

(ボッコボコだけど…)

 

明日も遊ぶ約束してきたらしい…

なんとか鳥以外の風景だけ明日終わらせるぞー!!!!

 

 

読書感想文の課題図書がまたしても貸出中…

あっという間にお盆をむかえてしまいそうで焦るー。

子どもは気楽に遊んでる…

自分の仕事が出来ない(><)

 

‥学校にエアコンつけて夏も登校してくれ!!

と思う母でした。

ちなみに次男は総合子ども園なので、夏休みも週2~3で、幼稚園に行っています!!

ありがたいことです。

 

 

 

 

 

義実家で現実を見る。我が家に圧倒的に足りない物。


f:id:coroke5:20170729231704j:image

核家族の現実です…

 毎度のことですが、今の我が家の現実。

核家族(実家は遠方)

子ども3人育児

夫の帰宅は遅い

夫婦ともに時間に余裕がない≒心に余裕がない

‥よくあるタイプの家庭かと思います。

 

私が義実家で見てきた現実。

主人には姉が2人いるのですが、2人とも近所に住んでいます。

    (この時点で羨ましさ50%)

姉の子どもは2人と1人です。

実家が近所なので、仕事前に子どもを預けて出かけていくのですが

両親もまだ元気なので、それもよくある話しです。

 

では、何に対して我が家に圧倒的に足りないと思ったのか!?

それは…

子どもたちが色んな大人とふれ合う習慣です!!

そして大人から教えてもらえる情報、知識。

親じゃない大人にお願いする行動力。

何かをやってもらったときの達成感と感謝の気持ち。

 

語り出したら止まらないですが…

 

姉の子どもは、学校から祖父母宅に帰ることで毎日両親以外の人に会う機会があります。

宿題も、祖父母、両親、おばさんに教えてもらえる機会があります。

 

義母が

‥毎日宿題見てあげてるのに点数悪くて…

と嘆いていました。

  (ここで羨ましさ100%)

 

ゴメンナサイ。私宿題見ません…

聞かれたときしか答えません…

家事と仕事で手一杯で通りすがりにチラッと宿題プリント見て終わりです…

 

足りない…

知識が足りない…

大人が足りない…

時間が足りない…

会話も足りない…

 

私も祖父母がいる家庭で育ちました。

家には必ず誰かがいました。

昔の人なのでさすがに宿題を教えてくれたことは無いのですが(^^;

 

あやとり、おはじき、お手玉、将棋は祖父母に教わりました。

手芸の類も祖母に教わりました。

学校から帰ってきたらお菓子を作ってくれ、その後は畑仕事を手伝っていました。

 

祖母にやってもらっていた部分が我が家には無いんです…

 

 

どうしたらこの足りなさ、補ってあげられるんだろう!?

 

 

幸いなことに夫には趣味がない。

‥人生それで大丈夫??

と思ってしまうけど、おかげさまで休日は仕事以外のときは子供たちとの時間をしっかりと満喫しています。

ありがたいことです。

子供たちも完全にパパっ子です。

 

パパっ子は本当に助かるんです!!

休日に時間がないと、必要な物が揃わない、学校の準備もできない、家も汚いまま…

何もかも中途半端…

休日出かけてもらえると、平日に出来ないことができるし、3番目長女もゆっくりとお昼寝が出来る!!

 

そして、小学生になると母親と父親を使い分けるのです!

数年前は…

‥お母さん嫌。お父さんがいい!!

と言ってオモツも替えさせてくれなかったのに

‥これはお父さんじゃダメだから!! 

と言うときがあるんです。

逆もまた然り

成長したな~。

 

それと同じく祖父母も使い分けられるくらい仲良くなって欲しいのですが、お互いに様子を見合っている感じで…

 

遠方の為頻繁に行けないないのも原因かもしれないですが親以外にも信頼出来る大人が近くにいてくれるといいのにな。

祖父母がいる家いない家、絶対的な違いがあるとは思いませんが、義実家の様子を見て我が子が乗り越えないといけない壁は高いな~…

と痛感しました。

 

義両親が近い場合、嫁が乗り越える壁のほうが高い場合もありますが(^^;)

 

 

半分は愚痴でした。

週末にこんな話題ですみません…

良い週末を

お過ごし下さい!!

 

 

家庭菜園の彩りにイチゴ!!そして勝手にいちご最強説!!

f:id:coroke5:20170729002127j:image
家庭菜園、基本的にはグリーンが多いので、彩りを良くするためにイチゴの鉢植えを作りました。

 観賞用なので増やすつもりはなかったのですが、春からランナーが出始めて1つ2つ3つと…

どんどん出てくる新しい芽。

ただ放置して数ヶ月‥

どんどん育っていくランナーたちが可愛らしく見えてきて

ついに鉢に植えてあげました!


f:id:coroke5:20170728081925j:image

一番上が親株

真ん中と下が子株です。

 

‥さすがにこれ以上増やしたくないので、下はランナーを切ってしまいました。

 

全く知識がなかったので

‥根が出ていればランナーは切っても大丈夫だろう!!

と迷わずハサミで パチン!!

 

1日でしおれ…3、4日で干からびる寸前(><)

何てことをしてしまったんでしょう!!

命拾いのつもりが逆に致命傷を負わせてしまったー…。

 

ここで諦めてしまうなんて…

 

干からびないように日陰に置き、渇かさないように水をあげ続けたところ

一週間ほどで中心から新しい葉が出てきました!!

‥良かった~

ランナーを切ってしまったことで、心の中は罪悪感と後悔でいっぱいでした…

失敗するのは本当に後味が悪いですよね。何事においても、なるべく失敗はしたくない…

 

イチゴをランナーで増やそうと思っているみなさん。

しっかり根が張って大きくなるまでは、ランナーは切らないほうがいいですよ!!

 

 そして育て方をよく見たら、ランナーも1つ目ではなく2番目以降を育てるほうが、病気が遺伝する事が無く、丈夫で大きな苗になるそうです。

 

・・・

話が変わりますが、以前わさび田の主(社長)と会話をする機会がありました。

普通の子育て主婦が何故!?

 

実は親戚の葬儀後の会食の席でたまたま隣だったのです(^-^;

 そのわさび愛の深さ!!

わさびは収穫までに1年半~2年かかるそうですが、葉、茎、根、細かい根まで全部売り物。

さらに花の季節に花が咲けばそれも売り物。

 

‥仕事が楽しくて楽しくて!!

‥花が咲けばふところが温かくて(^^)

‥わさびはいいよ~

 

なんて酔っ払って笑いながら熱く語ってくれました。

 

まぁ、話し上手のオススメ上手

さらにヨイショ上手!!

しかも社長といいつつ畑の世話は全部自分で年中休みなく畑の管理をしているようです。

 子どもの頃からわさび一筋

 

ただ、もしもわさびやっていなかったら何をやる!?

という話しになったときに、

‥俺は間違いなくイチゴをやる!!

 見てみ そこのおじさんの穏やかな顔!!

 イチゴやるとあんな顔になれるんだ。

‥イチゴはいいよ~!!

 

たまたまイチゴ農家の社長が隣に座っていたんです(^^;

田舎なので、大半が専業農家一家の主は自動的に社長という地域なのですが…

 

‥あいつは俺より儲かってる!!

とわさび社長

‥そんなことないない~

と穏やかに笑ういちご社長

 

結局どっちが儲かってようが、うちには全く関係のない話ですが…(^-^;

 

商売上手、はなし上手なわさび社長が

間違いなくイチゴをやる!と言っていたのがあまりにも印象的すぎて

‥いちご最強!!

と勝手に思っております(^^;)

 

話が面白いので笑って聞いていましたが

内心‥こういう人柄にならないと社長にはなれないんだな~‥

と、心底感心してしまう出来事でした。

 

いちご!!育ててみたくなってきませんか??(笑)

夏休みの課題ポスターは親子で楽しもう。

f:id:coroke5:20170726220207j:image

次男画伯オオコノハズク

体の大きさ:全長23~26㎝

分布   :南アジア~東アジア

     :日本全国

生息環境 :森林  

食べ物  :小動物、昆虫

   

今日はポスターの日。

夏休みの宿題はスタートダッシュが大切!

ドリルなどは、少し残しても後から出来ます。

作文、ポスター、工作は後では気合いが入らない&焦りが出てしまうので楽しめないんです。 親も‥

8月前半には全部終わっていることをおすすめします!

 

お盆前後はイベントも多いし、ジジババも動き出すから子どもたちも忙しいわけです(^-^;

 

ポスターを選ぼう!!

選べるのってうちの地域だけ?

他の地域の事情はわかりませんが、このへんは10種類ほどある中から出展したいものを1点以上選びます。

  • 防災ポスター
  • 愛鳥週間
  • 農業ポスター
  • 選挙促進ポスター などなど…

たくさんありますよ~

 

息子二年生には、募集要項を読んで何を描けばいいのかまだ理解出来ないので

野菜の絵にする?

防災訓練の絵にする?

鳥?

家族?

字?

と、ポイントを聞いていきます。

 

‥鳥にする~! モクロウ

 

あ~、小学生のカリスマ

     ポケットモンスター

キャラクター好きだな~。興味のきっかけは何でもいいけども…

 

そこで大活躍図鑑

DVD付 鳥 (学研の図鑑LIVE)

昨日買ってきたのはそのためでもあったんです。

 長く楽しめる図鑑!子どもと一緒に選びましょう。 - coroke5’s blog

 

 

鳥選び

モクロウ→ふくろうですよね!? たぶん。

ふくろうもたくさんの種類がいるので、なかなか決まらない…

愛鳥週間(あいちょうしゅうかん)とは、日本において野鳥保護思想普及のために鳥類保護連絡協議会が設けた5月10日から5月16日までの一週間である。バードウイークとも言う。

 

なので、日本国内に住んでいるふくろう以外は却下。

‥でも、よくよく考えると種類がわかるほどの絵が描けるのか!?

・・・

 

ま、そこまで考えなくてもいっか…

 

下書き

四つ切りサイズ想像できますか??

 

画用紙といえばノートより大きくて…

      このくらいかな~…

 

その倍です。

かなり大きいんです。

小学校低学年だとあまり経験のないサイズかと思います。

 

‥はい描いて!!

で描き始めると、もの凄く余白たっぷりで

なかなかシュールに仕上がってしまうので、まずは違う紙に大きく描く練習から!

 

別の紙に見本を描いてあげるか、ネタとなるものを拡大コピーしてここまで大きく描こうね~!

と教えてあげないと、大きな絵って本当に難しいです。

小さな子は想像力豊かなので、細かいものをたくさん描いてうめることは得意かもしれません。

でも今回はポスターということで

    鳥をドカ~ンと大きく

描きたいわけです。

 

大人でも構図を考えるのは難しいので、アドバイスくらいはしてあげてもいいかもしれません。

‥この辺にこのくらい鳥描いて、この辺に文字でいいんじゃない!?

たぶんその通りには描けないので、ズレてしまった分は自分で調整してくれるはず…

 

と、ここまでで1日終了。

 

練習で鳥を7羽描いてまだどれにするのか決まっていません…

 

二年生らしく

かわいらしさと味のあるふくろうたち

鉛筆でせっかく上手にかけているので、引き続き色付けも集中していきたいと思います。

 

 つづく‥

 

長く楽しめる図鑑!子どもと一緒に選びましょう。


f:id:coroke5:20170725235743j:image

来週釣りに行く夫と息子たち。

夏休みになる前から

‥釣りまだ~?? →長男

‥いつなの?いつなの? →次男

 

長男のように釣りはまだか?と聞いてもらえると会話が成立する。

次男は言葉が出てこないのか、いつなの?を繰り返す…

   ‥何が??

‥えーいつなの??

   ‥だから何が?

‥いーつーなーの?

 

もー無理。お兄ちゃんに聞いて!!

 

二人とも楽しみすぎて、毎日聞いてくるので母は疲れる…

 

そんなに楽しみなそのエネルギー!

今がチャンス!!とばかりに買ってみました。

 

図鑑

DVD付 魚 (学研の図鑑LIVE)

DVD付 昆虫 (学研の図鑑LIVE)

DVD付 鳥 (学研の図鑑LIVE)

とりあえずメジャーなところから。

魚くいつきましたよ~!!

ジンベイザメ!!キャー

       ギャーギャー

ものすごい騒ぎ(^^;

 

図鑑といえば、本屋さんに行くと棚一列使ってしまうほどたくさんの種類があります。

ありすぎて悩んでしまうんですよね。

 

小学館の図鑑 NEO

DVD付 新版 昆虫 (小学館の図鑑 NEO)

最近芦田愛菜ちゃんがCMしていますね。

小さい頃の愛読書だったと聞くと、とても気になってしまいます。


3歳から高学年まで、長く使える本格図鑑。
最新の研究で日々変化する生きものの生態や分類。今いちばん新しい情報を知って欲しいから、小学館の図鑑「NEO」は、最新の情報を網羅。インターネットでは得られない確かな情報で、子どもたちの知りたい気持ちに応えます。
新しいNEOは動く映像でもっとよくわかる! ドラえもんと一緒に楽しむDVDつき!!
ドラえもんと一緒に、生き物の不思議な姿や生態を楽しめます。迫力満点の映像と楽しいナビゲートで画面に見入っているうちに、自然に知識が身につく本格派DVDです。
※対象商品:危険生物、きのこ、両生類・はちゅう類、花、鳥、魚、昆虫、恐竜、動物 DVDつき

 

学研の図鑑LIVE

DVD付 昆虫 (学研の図鑑LIVE)

ハイクオリティな写真で本物を伝える

 毛の1本1本、表面の質感まで分かるハイクオリティーな写真で、生き物の姿を伝えます。こんなに近くでじっくり観察することは、本物でもできません。
代表的な動物を実物大で紹介。
目の前にいるような存在感があります。

実物大の恐竜骨格。
恐竜の大きさを実感できます。

人気の昆虫を超アップで紹介。意外に毛が
多いなど、普段は分からない気づきがあります。
 大迫力の映像で本物を伝える

 BBC英国放送協会)が膨大な時間をかけて制作した映像で、生き物たちの生きる姿を伝えます。
最新の研究をもとに制作された、
映画のように高精細なCG映像。

生き物たちの生きる姿を膨大な時間を
かけて追った、貴重な生態映像。

BBC英国放送協会)の
貴重な映像を収めたDVD付き。

 スマホタブレットを図鑑にかざすと、貴重な動画やリアルな3DCGのARが見られます。
図鑑と連動した動画やARでより理解が深まります。

 

講談社の動く図鑑MOVE

DVD付 昆虫 (講談社の動く図鑑MOVE)

まったく新しいコンセプトの、新時代の図鑑です。
「情報がカタログ的に一覧になっているもの」というのが従来のオーソドックスな図鑑でした。
MOVEでは、迫力のある写真やイラスト、またDVDによる動画を組み合わせることで、「躍動感があり印象的な情報」を実現しました。

ただ、情報を調べるだけでなく、
「大迫力の写真を見て興味を持つ」
「おもしろい映像を観て、好きになる」
「好きになるから、もっと知りたくなる」
「もっと知りたいから、何度でもDVDを観る。何度でも図鑑を読む」

それが、動く図鑑MOVEです。

 

 どの図鑑も個性を出しているので、本当に悩みました。

何度も何度も中身を見て、特徴と自分が求めるものを照らし合わせ、本屋さんの特設コーナーの説明文を見て回って‥

 

子どもに聞いたら絶対ドラえもん!!

  わかっていたので、あえてスルー…

最終的な決め手は、スマホをかざすと映像が見れる図鑑。

タブレットで家庭学習する時代なので、わざわざDVDをセットしなくても、ポイントで映像が見られるというのが魅力的でした。

 

生き物の躍動感が印象的だったのはMOVE。

 

イラストで細部まで書き込まれていてとても見やすく華やかで親しみやすい雰囲気はNEO。

 

同じ生き物の図鑑でもそれぞれ表現が違って、大人でも思わず見入ってしまいますよ!

水族館で働くきっかけとなったのが、小学生時代に見た魚の図鑑。というかたがいました。

図鑑には夢が詰まってますね!

小学生の可能性は無限大。

‥余裕があるならば全部ほしい…

 

自分の好みの図鑑

是非探してみて下さい。