夫にPMSの相談をしてみた

 

PMSが辛く感じるようになってきた

 昔から生理前の不調はあったのですが‥

 最近辛くて辛くて落ち込み始めたので

思い切って夫に相談。

 

 

 他人のことを理解するのは難しい

 

夫はここぞとばかりに仕事の話をはじめました。

私は出産で仕事をやめたことで

中間管理職を経験していないから我慢が足りない。

我慢ができる方法を考えた方がいい。

 

と力説された…

 

PMSですと言わず、遠回しに

‥子育てにイライラしちゃって…

と話した私がいけなかったんだろうか…

 

我慢とかの問題じゃなくて

ホルモンバランスとか心とかの相談だけど…

と切り出すと

 

‥我慢出来ないなら薬で治るのか?

医者に行け!!

 

‥そんなものは俺にはわからん。

 

ショック…

 

男性ってこんな感じなの!?

 

PMS症状は人それぞれなので

女性同士であっても理解出来ない

部分もあるかと思いますが…

 

 

私の辛さはイライラを子どもに

あててしまうことです…

 怒られて悲しい顔をする子ども‥

それでもこみあげてくるイライラ

決まって生理の2、3日前にあります。

怒りがこみ上げてくるのが自分でもわかるのですが

コントロールが出来ないんです…

 

 

内側の悩み痛み

どう解決したらよいのでしょうか。

 

 

 PMS

女性ホルモンの急激な増減

セロトニンの減少

血糖値の低下

鉄分不足による貧血

 など

体内で様々な変化が起こることによる

自律神経のみだれ

イライラ、怒り、不安、混乱、情緒不安定

集中出来ない、など

精神的に不安定な状態に陥ってしまうことや

 

 頭痛、疲労、だるさ、むくみ、

腰痛、便秘、めまい、肌荒れなど

身体的な負担

 

が起こることであり、女性のおよそ9割が

経験しているようです。

 

 

予防策として

食品から

 女性ホルモンに似た働きをするイソフラボン

を摂取することや

イライラや不安定な状態を和らげる

ビタミンB6、カルシウム、マグネシウム

を摂取するのが効果的。

 

有名なのは納豆ですよね。

豆類、緑黄色野菜、海藻類、マグロ、にんにく、レバー、バナナ等..


いつもの食卓に一品増やすことで

心にも体にも優しく

家族にも優しく…

 

一息つくときは

ハーブティーでリラックス

カフェインは、ビタミンやミネラルの

吸収を妨げる作用があります。

そのため、過剰にとりすぎると

PMSの症状を悪化させるおそれも。

 

コーヒーや紅茶の代わりに

ノンカフェインのハーブティーをいただきましょう。

リラックス効果があり

不安定な気持ちを和らげてくれます。

 

 

理解されないことで悩まない

毎日忙しく働いている男性や

小さな子どもなど

家族に理解してもらうことって

とても難しいことだとと思います。

 

女性がPMSだから!!と言い張ってしまえば

逆に男性も

‥仕事だからさ…

 

子どもたちなんて

‥は?イライラしてる意味わかんないし…

 

で終わってしまうと思うんです。

 

 

歩み寄れるならそうしたいけど‥

 毎日遅くまで仕事されてる方

家事、育児に追われるママ

みなさんそれぞれ忙しくて

歩みよることを考える余裕も時間も無いですよね…

 

まずは自身で予防から

自分に合ったリラックス方法

ストレス解消方法をさがす。

体質に合うなら漢方やサプリも

良いかなと思います。

 

 

‥色々と試してみたんだけど

これはこんな効果があったんだよ~

 

いずれ実例を混ぜて

夫にに説明してみようかな‥

 

‥そうか、そんなに辛かったのか…

と少しずつ理解してもらえることを

期待して…

 

 

最後に

後日冷静になったときに…

夫に相談したときに語り出した仕事の話

 

あまり話をしない夫が少し熱くなってた気がした。

仕事苦労してるんだろうな…

会社で何が起こっているのかわからないから

何もしてあげられないな。

そっとしておこう。

元気出そうなご飯でも作るか‥

 

 

お互いのことを理解する

本当に難しいと思います。会話じゃ一部しか伝わってこない…

同じ立場の人なら理解できるかもしれないけど、夫のことも子どものことも

‥全くわかりません。

 

みんなで…何でわかってくれないのー!!

となるのではなく

違う角度からフォローして、心を満たしてあげることで、

今の悩みも自分から解決にもっていけるのかな。

そう思えた出来事でした。