子どもの頃にあつめたものが捨てられない

暖かくなってくると、なぜか部屋を片付けたくなってくる。

さらに暑くなってくると部屋がごちゃごちゃしていることにイライラしてくる。

 

 

‥でも捨てられない人なんです…

 

 

先日面白いことに気がつきました!!

 

過去の宝物

子どもの頃から集めていた

  • キャラクターのメモ、便せん、シール
  • 香りの消しゴム
  • 野菜の消しゴム
  • 缶バッジ
  • ボタン‥(ナゼ集める…)

 

今更いらないんだけど、宝物だったので…

捨てるのは…

 

引っ越しの度に持ち歩く小さな箱。

いつか手放したかったけど‥

どうしても出来ずに持ち歩く。

 捨てられずに数十年…

 

 

決断の時

ふと、子どもたちに見せてみました。

 

‥わースゴイ!!いっぱいあるじゃん!

目をキラッキラさせて箱をあさる。

 

最初の餌食

シール

一瞬でした…

競争のようにありとあらゆる場所に張って

 

‥終わったよ~

と一言報告いただきました…

 

次は…

紙類

新品同様で大切に使ってたのに…

惜しげもなくやぶかれ

一枚‥また一枚とサインのようなものを書いては捨て書いては捨て

 

一瞬の出来事でした…

もっと大切に使ってよ…ハァ~

 

消しゴムはおままごと行き

缶バッジは自分たちのカバンにつけていました。

ボタンは裁縫セットで再利用の機会待ち

 

 

心残り無し

ということで、すっかりキレイに

その後

妙なサインと、半分はがれたシールはゴミ箱へ

 

簡単に片付きました!!

 

自分で捨てられないものがありましたら

是非 子どもにあげる!!

挑戦してみて下さい。

 

こんなに簡単だったなんて(笑)

 

誰かに使ってもらえた満足感が、処分する罪悪感をかき消してくれました。

今度はいらない服を整理してリサイクルショップに持って行ってみます!!

 

 

捨てられない人

捨てられる人に1UP